活動報告

チベット医学 四部医典 医学タンカ詳解(全6巻)

長谷川記子が共同編集しました

 

チベット医学タンカーは、チベット医学の基礎知識と臨床実践の内容を絵で表現した一種の絵巻物です。チベット族はこの手法を通して、チベット医学を伝承し続けてきました。その歴史は非常に長いものです。

 

日本語版は、多くのチベット医学専門家による校正と査定を繰り返し行い、8年の歳月を経ての出版となりました。

一般の方でも読みやすくわかりやすいように解説が付け加えられています。

 

 

 

出版社:山和ホールディングス

取り扱い:東方書店 ホームページはこちら

 

 

 

 


長興国際統合医学博覧会(韓国)で発表しました

2016929日~1031日の会期で、長興(チャンフン)国際統合医学博覧会が開かれ国際館ブースで発表をいたしました。

この博覧会に招待いただいたのには、長谷川(写真右)と笑顔で写真に写る金さん(写真左)とのご縁がありました。

ソウルの大学で日本語を教えていた金さんが、書店で見つけた『ガンを癒すアロマテラピー』(長谷川記子著)を読み感銘を受け、この本を是非韓国で出版したいと強く思われました。何度も連絡を取り、そして遂には日本に来られ、長谷川から直接学んで師弟関係となり、翻訳、出版にこぎつけました。金さんはこの本を基に、大学や企業などで講演を重ねられました。

そして、今回の博覧会の医療部門のトップである統合医療の大学教授も、韓国で出版されたこの本に感銘を受け、講義や治療に取り入れており、著書である長谷川に会いたいと熱望してくださいました。このような経緯での出会いがあり、今回多くの博覧会来訪者にアロマテラピーを知っていただく機会となりました。