活動報告

医療法人宮沢医院様でメディカルアロマセミナー】

2017年8月 長野県で開催

 今年度は、宮沢医院(内科・リウマチ科)、グリーンテラス (認知症対応型デイサービス)、グリーンバード (デイサービス・ショートステイ)の3施設合同で、職員対象のメディカルアロマセミナーを行いました。今回初めてアロマを学ぶ方も多く、受講された方からは「ラベンダーなど精油の効能を詳しく知ることが出来た。」「アロマ気功体操が楽しかった。」「実践できることが学べてとても良かった。」等のご感想をいただきました。


チェリッシュアロマの会交流会【薬膳料理教室とアロマ講座】

2017年8月28日(月)パレット柏で開催


チェリッシュアロマの会の薬膳料理教室は、中医学の特別な食材を使うのではなく、お手軽にスーパーでも手に入る食材を使います。
ジャガイモにはハーブのローズマリーを。タンドリーチキンはヨーグルトとカレーパウダーに漬け込んで。人参のグラッセはシナモンパウダーを。黒米は、もち米、白米と炊き込み、他にも茄子ソテー、オムレツ、玉葱はタンドリーチキンのソース、他にも色々‥。
品数は多かったのですが、みんなで作れば早い‼︎

薬膳料理は、「体に良いけど、味は‥」ということあると思いますが、今日の料理は、とっても美味しくて、また作りたい‼︎と思うお料理でした。
チェリッシュアロマの会は、楽しい&美味しい講座も開催しています。


サロンde2017 ゲストスピーカー  長谷川記子

「真の健康と実践」〜心身を癒すアロマテラピー〜   

2017年5月29日(月)東京ウィメンズプラザで開催

 

通常は男性の参加者が多いサロンde2017のセミナーですが、今回はいつもより女性の参加者が目立ちました。

みなさんのアロマへの関心度は高く、「これはラベンダーだ」と香りを言い当てる方もいらっしゃいました。

講義は、薬剤師の観点から薬名、服用の注意や、アロマの成分の話、また歴史と絡めた話など多岐にわたりました。

最後は、アロマハンドトリートメント。ソフトタッチのトリートメントを体験した方からは、「(タッチが)優しいんですね。体が温かくなりました。」などのご感想をいただきました。

 


韓国東方文化大学院大学 国際自然療法学会で発表

 2017年5月26日(金曜日)

 

韓国南部大学校でアロマボランティア養成講座開催

2017年5月27日(土曜日)

韓国 南部大学校 남부대학교で、基礎講座、応用講座を開催しました。参加者は、韓国在住の日本人の方、韓国人の教授、老人福祉施設の施設長等でした。

受講された方からは「私もいろいろなところでアロマを勉強しましたが、長谷川先生の講義は、アロマのすばらしさ、セラピストとしての心構え、そして、世界平和までとても充実した、貴重な一日でした。」と、ご感想をいただきました。

韓国でもアロマボランティアの繋がりが広がっていきます!

 

 



チベット医学 四部医典 医学タンカ詳解(全6巻)

長谷川記子が共同編集しました

 

チベット医学タンカーは、チベット医学の基礎知識と臨床実践の内容を絵で表現した一種の絵巻物です。チベット族はこの手法を通して、チベット医学を伝承し続けてきました。その歴史は非常に長いものです。

 

日本語版は、多くのチベット医学専門家による校正と査定を繰り返し行い、8年の歳月を経ての出版となりました。

一般の方でも読みやすくわかりやすいように解説が付け加えられています。

 

 

 

出版社:山和ホールディングス

取り扱い:東方書店 ホームページはこちら

 

 

 

 


長興国際統合医学博覧会(韓国)で発表しました

2016929日~1031日の会期で、長興(チャンフン)国際統合医学博覧会が開かれ国際館ブースで発表をいたしました。

この博覧会に招待いただいたのには、長谷川(写真右)と笑顔で写真に写る金さん(写真左)とのご縁がありました。

ソウルの大学で日本語を教えていた金さんが、書店で見つけた『ガンを癒すアロマテラピー』(長谷川記子著)を読み感銘を受け、この本を是非韓国で出版したいと強く思われました。何度も連絡を取り、そして遂には日本に来られ、長谷川から直接学んで師弟関係となり、翻訳、出版にこぎつけました。金さんはこの本を基に、大学や企業などで講演を重ねられました。

そして、今回の博覧会の医療部門のトップである統合医療の大学教授も、韓国で出版されたこの本に感銘を受け、講義や治療に取り入れており、著書である長谷川に会いたいと熱望してくださいました。このような経緯での出会いがあり、今回多くの博覧会来訪者にアロマテラピーを知っていただく機会となりました。