長谷川記子 略歴

茨城県水戸市生まれ。星薬科大学薬学部卒業。大学時代より皮膚科学や予防医学、香りの研究を始める。
医療・介護分野でQOL向上のためのアロマとハーブの普及活動を行っている。

(社)日本緩和医療薬学会 元評議員 ・(社)国際統合医学会 評議員 ・英国IFA認定 アカデミーオブホリスティックスタディーズ 顧問

特定非営利活動法人インターナショナル・フィトセラピー・アカデミー 顧問 ・日本メディカル・アロマテラピー学会員

日本赤十字医療センターアロマテラピー研究会専任講師 ・NPO 日本医学ジャーナリスト協会会員 ・薬膳自然食研究会:主宰

「生と死を考える会」会員 ・ハーブ大学専任講師 (長野県安曇野) ・聖徳大学生涯学習講師(ハーブ&アロマテラピー)